FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

小赤の逆襲

こんばんは。
変わらず携帯からの更新です。


とりあえず書いておきたいのはライノラットのランスのこと。

新居の近くになかなか良心的な熱帯魚屋さんを見つけたので、
餌用に小赤を買ったんです。
メダカと小赤が一緒の値段だったのでより大きくて栄養がありそうな小赤を選らんだのですが、
それがそもそもの失敗でした。


家に帰って、少し多いかなと思いつつも早速小赤2匹とピンクSをランスの水入れに投入。
反応はあるものの、水入れの水深が深過ぎてなかなか捕まえられないようだったので、
水を浅くして再チャレンジ。

この時思ったのですがシシバナとかライノとか弱くても毒があるヘビっていうのは
とにかく噛みつくことしか考えてないんですよね。
無毒のコーンとかは毒がない分、絞めたり体全体を使って狩をするんですけど、
ライノとかはひたすら真っ直ぐ口を開けながら獲物に突っ込むわけです。


うーん、なんだかマヌケ。


で、水を減らしたらなんとか小赤をキャッチ!


IMG_3456.jpg


したのはいいんですけどね、
毒蛇、特に後牙類の特徴な気がするんですがとにかく噛み付いたとこから飲み込もうとするんですよ。
咥え直しとか一切なし。


なもんだからこんなケツから飲んじゃって見事ヒレが刺さって飲み込めない様子。
実際はかなり焦りましたよ。
あの細い首から鋭いヒレ先が皮膚を突き抜けんとばかりに飛び出してるんですから。

結局、飲み込めも吐き出せもできない様子だったので、
手にとってそっとヒレが飛び出てる部分を恐る恐る押してやるとなんとか小赤を吐き出すことができました。


吐き出した口からは小赤のものかランスのものかわかりませんが赤い血が。。


メダカにしておけばよかったと後悔していると、


ランスが、


吐き出した小赤を食っとる。


普通に食っとる。。


そのあともう1匹とピンクSもペロリ。

なんなんだか。


しかしながら油断はできないので観察を怠らないようにしするのと、
次回からはメダカで対応しようと思います。


IMG_1421.jpg


とりあえず今のところ元気みたいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012-09-04 : ライノラット-ランス- : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ルートk

Author:ルートk
中学校の友達に似ているとよく言われる。



ファーーーーック!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。